【リスペクト】第2回 希望vs絶望大会 42~ED【狂中位~準神】







大会もおしまいですね
詳細は続きにて



・キレイハナEX(7P)
性能的には相性良さそう
シールドも削れるだろうけど絶望的に耐性が足りない
安定の即死

・禍霊夢(1P)
今大会で一番殺傷力ありそうな霊夢vs論外化ペナとかなしなら一番防御力のありそうな霊夢
多分この設定だと隔離干渉はしてこないのかなぁ・・・?
コメでは無敵解除は使うとか言われてるけど・・・まあ一応捏造耐性もある程度はあるので・・・
AI1では判定勝ちなのにAI2だとKO勝ちだったけど単純に相手に有効な削り技の使用頻度の問題かな
時間あればAI1も削り倒せただろうし・・・(まあ逆に返り討ちの可能性もあったけど

・コーネリア(7P)
禍戦を見るにアンチ凶悪なのはわかっていた
一応覚醒前なら削り倒せる可能性があったから運ゲーに負けた感じですね
相手の性能上回復感知でこちらのシールドが全然削られないためD霊夢さんがあれ以上削られることはありません
というわけで結果引き分け落ちです

ちなみに神カラーで試したところたまに即死(高速削り?)が出来るくらいでほぼ耐えられるので即死耐性はほぼ完璧・・・かな?
バカグフみたいに論外化はしないっぽい?ので上位神以上なら汎用で倒せるキャラもいないことはなさそう

神カラーで安定して倒せないアンチ凶悪勢だから本来なら専用削り組んでおしまいなところだけど検定のような神キャラのターゲットでの使用は禁止されてるみたいだから専用する意味がなさそうなんだよなぁ
一応見送りでよさそう?神のターゲットで使用されたときに容赦なく専用すればいいや・・・( ̄д ̄)


結果はエルレインと並んで13勝して最多勝ですね(∩´∀`)∩
無理ゲーと言われても結局ラスボスになれず毎回希望軍に処理される。。。D霊夢さんのきぼぜつにおけるテンプレかな?
毎回希望で処理されてるってことは序盤で落ちる可能性もあるわけだし全てはランセレ様のご機嫌次第だね!
一部の視聴者が騒いでいたせいでコメが荒れていたけど私は良いバランスの大会だったと思います

完走お疲れさま
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

某スレからの情報ですがコーネリア10pと対戦させたという相手と結果が

ウィッチ→宣告自殺
白魔道士→15000Fで即死K.O.
アザゼル1p→瞬殺

らしいので即死耐性が完璧というわけでもなさそうかと・・・
大会では7pだったんですが侮れない相手なのは間違いないですね

No title

変なことをしなければ紙耐久なので普通にがりがり削れる感じですね
神キャラだと色々干渉するせいで常時回復状態になって削るのが困難になっているみたい
おそらくアザゼルさんは干渉する前に削り切っているのでしょう
シロマは即死なのか高速削りなのかわからない・・・
もしかしたら穴があるのかもしれないけど即死耐性が極めて高いのは間違えないでしょうね

やっぱりアンチ凶悪系はコワイ( ̄д ̄)

No title

自分もいい感じの希望と絶望のバランスになってた大会だと思いました
正直D霊夢さんいなかったら絶望感がかなり薄まっていましたね
今後も応援しています!

容赦無く専用を組む→この時点で既に禁止事項な点ェ……。まあ検定動画で相手にすることは絶対にありえないでしょうな。多分()

No title

>2番さん
応援ありがとうございます
絶望感が感じられていただけたのであれば何よりです
これからも頑張っていきますよー


>3番さん
あるぇー?禁止事項にあったっけ・・・(りどみチラー
>自分キャラName指名に勝利のため、特殊の行動と強化のキャラ対戦禁止。
 ・・・( ゚Д゚)
ま、まあ検定はもちろん神大会には出てこないだろう...

No title

使用規約に
"虐め
なにもできない、ネタとがわけわからん大会
殺傷力検定、テスト用動画のサンドバッグで禁止です。"
"特別ルールて准神~神中位いるこど許す(例:Humi氏希望絶望新章のレベル"
とありましたので、殺傷力検定では確実に出ないようです。

No title

特別ルールて准神~神中位いるこど許す
准神~神中位
神中位


神 中 位

これは神カラーの対応範囲まで影響ありますねー...(棒)

きっと一昔前の神中位レベルを指してるんだよ、きっと()

> きっと一昔前の神中位レベルを指してるんだよ、きっと()

だいたい準神五柱辺りのメンバーかなぁ
神オロチ12Pクラスと考えるとインフレしまくってる神界でも上が伸びていっているだけで狂にとっての神の壁というのは今でも高いものかもしれないですね
まあ逆に狂がインフレしてないだけなのかもしれないけど・・・(今でもSMHやレアアクマは狂の中でも上位以上の強さはあるしね
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR